« [SC3]モバイルパソコンの使い方考 | トップページ | 生誕100年・中島敦展にいく »

2009年7月16日 (木)

[SC3]インプレッションとか、設定とか

工人舎SC3WX06GS のインプレッション (つづき)

Atom Z520(1.33GHz)と高性能が高いとは言えないCPUのせいなのか、高速とはいえない1.8インチHDD(4200回転)のせいなのか、おそらくその両方なのでしょうが、使っていると動作が緩慢-何をするにしてもワンテンポ遅れるようなもっさり感、アプリケーション起動時のよっこらしょっ感-に感じられる場面がよくある。

まあネットブックとはどれもこんなものなのかもしれませんが。

Image313_2Image314 とりあえず、メモリは2GBに換装(スペック上は最大1GBなんだけどね…)。
これで多少の改善効果は見られた。

アプリケーション起動の遅さは、HDDの読み込みが遅いからどうしようもありませんな。
一通りやりたいことがやれる環境が整ったらデフラグかけてみますか。
大きな効果は期待できないけど…やらないよりはましだろうて。
SSD(シリコンディスク)に換装大改造という手も無いことはないですが、敷居が高すぎて(お金もなくて…)踏ん切れません。危ない橋を渡るより、保証期間が過ぎるまで大切につかう道を選択します。

ほかに出来ること、

Windowsの設定をカスタマイズして、出来るだけ動作を軽くすることを試みる。

画面のプロパティから
 「テーマ」を「Windows クラシック」に変更
 「デスクトップ」「背景」 壁紙は当然「なし」に
 「デザイン」「詳細設定」でフォントが設定できる項目を「Terminal」「10」に変更
 「デザイン」「効果」でアニメーション効果やらのチェックをはずす

モノの本やネットを調べれば、もっともっと軽量化テクニックは紹介されていますが、とりあえず以上だけの変更でも多少はキビキビ動くようになった“ような気がする”。
まあ、“どこでもパソコン”のメリットを考えれば、多少の遅さはガマンできます。

それから、パフォーマンスとは関係ないけど、

タスクバーを右側へ移動
 縦方向の画面解像度は600ドットしかないので…
 バーを下に置いたときより若干表示領域を稼げる。

タスクバー自動的に隠す
 これも表示領域を少しでも広くとるため

を行った。

« [SC3]モバイルパソコンの使い方考 | トップページ | 生誕100年・中島敦展にいく »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [SC3]インプレッションとか、設定とか:

« [SC3]モバイルパソコンの使い方考 | トップページ | 生誕100年・中島敦展にいく »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック