« 手製?メロディオン | トップページ | ノートPCに好適なExpressCard型SSD -Wintec 3FMS4D24M-WR »

2010年3月12日 (金)

“すべてを記憶しよう”とまでは思わないけど…EVERNOTE 日本語版

EVERNOTEの日本語版サービスが開始されました。

 ⇒話題の“パーソナルクラウド”サービス「Evernote日本語版」開始 [INTERNET Watch]

「すべてを記憶する」

このキャッチコピーはちょっと大げさかな、とも思いますが…脳の外部記憶とか、そういうのを目指しているみたいです。「Ghost in the Shell(攻殻機動隊)」っぽいですね。

いま流行りのクラウド・コンピューティング系のサービスのひとつで、

仕事上でも生活上でも、とにかくいろんな情報をなんでもかんでもクラウド(ウェブ上のサーバー群を『雲』に見立てた、いま流行りの表現)に保存しておこう。そうしたら、パソコンのみならずケイタイやMIDや携帯ゲーム機や、いろんなデバイスからアクセスできて便利だよね……(ただし、インターネットにいつも接続されていればね…)

という感じに私Hは理解しています。

EVERNOTEに関してはコチラで詳説されています。
 ⇒Evernote[できるネット+]

私Hも、さっそく登録してお試し中。
便利だったらどんどん使おう。

無料で使えるのは月間40MBまでだそうです。テキスト中心に使うならば十分な量ですね。

いくつか実験しました。

アカウントを作成すると割り当てられるメールアドレスに、ケイタイからメールを送ると、

ちゃんとノートブックに登録されました。パソコンが手元にないときに、ケイタイからちょっとしたメモをとるのに便利かも…

もちろん写メールもOK

登録されたノート(テキストや画像、音声メモなど)は勝手にインデックス化されて検索できるようになるとのことです。しかも、画像ファイルさえOCR処理されてテキスト検索の対象となるとか…(現在は英文字のみ、日本語も対応予定)その辺の使い勝手も今後気になるところ。

名刺やら、新聞や雑誌の記事やらをケイタイやデジカメで撮影してスクラップしておくなんて使い方もできそうです。

Windows版のクライアントソフトからは、手書きのメモも使えます。

こんな汚い手書き文字まで、ちゃんとタグがついてテキストで検索できるようになってる。こいつは凄いぜ!

IEやSafari、FirefoxやGoogleCromeから使える拡張もあり。

ボタンひとつで簡単にWebページのスクラップが取れるようになります。


ウェブブラウザから登録


クライアントソフトでみたところに

うまく使いこなせば、なかなか面白そうです。

無線LAN機能内蔵SDメモリーカード「Eye-Fi」2GB購入でEVERNOTEの有料アカウントが1年間使えるキャンペーン中

私H、「Eye-Fi」も気になっているのだよなあ……

« 手製?メロディオン | トップページ | ノートPCに好適なExpressCard型SSD -Wintec 3FMS4D24M-WR »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “すべてを記憶しよう”とまでは思わないけど…EVERNOTE 日本語版:

« 手製?メロディオン | トップページ | ノートPCに好適なExpressCard型SSD -Wintec 3FMS4D24M-WR »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック