LINK

最近のトラックバック

登場人物

  • H
    このブログのオーナー
  • R
    Hの妻
  • a
    HとRの娘。現在5歳。幼稚園年長組
  • Mime
    Hのモバイルパソコン。 Android勢に押され最近は出番が少ない
  • Siegfrid
    Hのデスクトップパソコン
  • Walkure
    RとHの共有デスクトップPC
  • Tristan
    Hの2台目ケータイ(PHS)HYBRID W-ZERO3の愛称
  • Isolde
    Hの3台目ケータイ(スマートブック) IS01の愛称
  • Milchstrasse
    私HのAndroidタブレットの愛称
  • VAIOさま
    ひょんなことからやってきた。 Notebookなのに我が家で一番高性能のPCだ。
無料ブログはココログ

« かんじっておもしろい? | トップページ | Windows Live Writer から投稿するテスト »

2010年6月 8日 (火)

ソフトバンクの罠~データ定額ボーナスパック解約にハマる

■まだ終わらない… SoftBank C01LC データ定額ボーナスパックの呪縛…
※本記事は幾分感情的に振れていますが、どうかお察しください。

ソフトバンク誤請求?ではなかったけど…

に書いたように、ウソツキ店員に騙されて契約したソフトバンクのデータ通信カード C01LC。
月々317円ももったいなくて払えないボンビーな私Hは、今年3月の頭にソフトバンクショップで解約手続きをしました。

というのも、私Hのモバイルデータ通信は、機種代金込みでどれだけ使っても月額980円しかかからないウィルコムのAIR-EDGEに完全移行したからです。

SPECIALデータカード


ところが、またまたクレジットカードの請求を見ると…

解約したはずのソフトバンクモバイルから、4,488円の請求があります!!

「え?なんで…?」


しばらく私Hは、愕然としてしまいました。だってお小遣いの44.9%ですもん。

解約したと思っているくらいですから、当然ソフトバンクのデータカードは一切使っていません。というか端末もオークションで売ってしまいました。

では、なぜ…?

解約時にショップから手渡された書類「申込内容確認書(解約)」を探しだし、よくよく読み返してみると……

電話番号が1つしか書かれていません。

※データ定額ボーナスパックは、「データ定額」回線と「データ従量」回線の2つの電話番号が振られ、それぞれのUSIMカードが2枚発行されるのです。

そういうこと…

おそらく契約上は、「定額」回線のみが解約されて、まだ「従量」回線が生き残ってているのでしょう。そして、

「データ従量プラン」単体での契約:
月額料金……4,480円/月
0.084円/パケット × 0パケット……0円
ユニバーサルサービス料……8円

が請求され続けているのでしょう。


私H、解約の時、ソフトバンクショップの女性店員に、

貸与されていた2枚のUSIMカードを“契約どおり”ちゃんと返却しましたよ。
(本当に返す人はほとんどいないみたいですけど…)

ショップの店員さんは、

そのUSIMカード2枚ともその場で割ってゴミ箱に捨てましたよね。

そして私H、ソフトバンクのおねーさんに、データ定額ボーナスパック料金説明の図を指差しながら、念押ししましたよね。

「これどっちも解約になってますよね?」って。

そしたら、にっこり笑って

「はい、大丈夫です」

って言ったじゃない。いい加減なこと言うなっ!

その時はそんなに気にも止めませんでしたが、今思うと、ソフトバンクのねーちゃんが“どっちも”の意味を理解していたのか、怪しいものです。

さて、どうしましょう…

今度からは、携帯電話の料金プランなど、ややこしい契約をするときは、担当者とのやりとりはすべて録音、交わしたメモなんかも全部とっておこう、と思いま した。

やりとり録音してなかったよ……“解約”だと思って油断した……

ソフトバンク側のオペレーションミスだと思うのですが……素直に認めてくれるでしょうか?

ふつうに考えて、あえて“定額”を止めてまで、料金青天井のデータ従量プランへの契約変更を望む人がいますか?

…もしこれ意図的にやってるとしたら…どれだけブラックな会社なんだよ……>SB

これから“S”(もう名前で呼ぶのも嫌になってきた)と交渉しなけりゃならないのかと思うと……ふー、やれやれです。

私Hの4,488円取り返せるかなあ……

« かんじっておもしろい? | トップページ | Windows Live Writer から投稿するテスト »

コメント

2010.6.08 「データ通信の解約の罠にはまった」の投稿を見た。私も老人でインターネットに興味を失いました。で、入院を潮時にC01LC(データ通信)の解約を決めました。その投稿文を読みますと、入会時の応対と解約時の説明に大きな差異を感じました。以前にも、他社の解約時に解約させまいとあれこれ理由を付けて解約を阻止しようとする経験をして居ます。実際に解約時に持参する機器と申込時のどの書類を持参すれば即決出来るのでしょうか。ゆっくりして居る暇もありません。即決でお願いします。

コメントありがとうございます。

データ定額ボーナスパックでご使用中と仮定してお答えします。
解約時に必要なものですが、申し込み時の書類を持参する必要はありません。機器(C01LC)は持参する必要はありませんが、「USIMカード」(「定額」と「従量」の2枚)は持って行った方が良いでしょう。でも、なくても何とかなると思います。
2つの電話番号(データ定額ボーナスパックですと「定額」と「従量」の2つの電話番号があるはずです)がわかって、本人確認書類(運転免許証等)があれば手続きできるはずです。(電話番号は分からなくても「USIMカード」があればそれで電話番号はわかります。)

必ず “「定額」と「従量」の2回線とも解約する”ようにしてください。

僕も同じように、キャンペーン中とかでデータカード契約してしまいました。すぐに、解約しましたが。

貰ったものを、そのまま持って行ったので、ちゃんと2回線共、解約手続きはスムーズにいきました。

しかし、後から書類を見直してみて、ちょっと気になりました。

電気店の店員からは、解約料は1回線分しか説明されていなかったのですが(そもそも2回線分の契約との説明なし)、解約の書類をよくよく見てみると、回線ごとに解約料がいるみたいな書き方をしていたんですが、どうなんでしょう?

恐らくですが、端末を24回の分割で2年縛りの契約ではありませんでしたか?
その場合、割引と回線使用量やユニバーサルかサービス料などを除いた端末料金を毎月支払う事になるかと思います。

明らかに店員の説明不足ですが、これはもう払い続けるしかないです。
私は携帯ですが、似たような経験があり、SoftBankに電話したらそう説明されました。

電話ではわかりやすく質問には全て答えてくれたので、これからは店舗に行く前に電話しようと思いました。
不安な事があるなら、店舗よりは電話で聞いた方がいいかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196359/48572339

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンクの罠~データ定額ボーナスパック解約にハマる:

« かんじっておもしろい? | トップページ | Windows Live Writer から投稿するテスト »

Rakten

AD

  • HMVジャパン クラシック検索  

ads


2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31