« [聴了]シュニトケ:映画音楽集~浅田真央の「タンゴ」も… | トップページ | 2010年のまとめみたいなこと »

2010年12月30日 (木)

ServersMan@VPSにデスクトップ環境(XFCE)を入れた

DTIの仮想専用サーバー ServersMan@VPS で運用中のマイサーバー(hmv13.info) にデスクトップ環境を導入してみました。

 

私Hが利用しているのはServersMan@VPSの中で最も安い月額490円のEntryプランなので、メモリが256MB(保証) 512MB(最大)と少なめです。Linuxのデスクトップ環境といえば有名どころの「GNOME環境」や「KDE環境」はちょっとツラそうな感じがしたので、軽量なデスクトップ環境と言われている「XFCE」を導入することにしました。

 

■サーバー側(ServersMan@VPS)の準備

 

CentOSからは yumコマンド で簡単にインストールできました。

 
(1) X関連とXFCEを一気にグループインストール
$ su -  (←ルートになる)
# yum groupinstall "X Window System" "XFCE-4.4"

・・・(省略)・・・

Complete!
(2) /etc/inittabファイルを編集    
デフォルトのランレベルは「3」になっているので「5」に変更する
# Default runlevel. The runlevels used by RHS are: 
           #   0 - halt (Do NOT set initdefault to this)
#   1 - Single user mode
#   2 - Multiuser, without NFS (The same as 3, if you do not have networking) 
#   3 - Full multiuser mode
#   4 - unused
#   5 - X11
#   6 - reboot (Do NOT set initdefault to this) 
#
id:5:initdefault:

(以下略)
(3) サーバーを再起動する。
# shutdown -r now

(4) サーバーが起動したら、VNCサーバーを起動。    
初回起動時はパスワードの設定とかがある。

-bash-3.2$ vncserver -geometry 800x600
      
You will require a password to access your desktops.

Password:
Verify:
xauth:  creating new authority file /home/hiroshi/.Xauthority
xauth: (stdin):1:  bad display name "dti-vps-srv08:1" in "add" command
    
New 'dti-vps-srv08:1 (hiroshi)' desktop is dti-vps-srv08:1

Creating default startup script /home/hiroshi/.vnc/xstartup
    Starting applications specified in /home/hiroshi/.vnc/xstartup
       Log file is /home/hiroshi/.vnc/dti-vps-srv08:1.log

-bash-3.2$

    
以上でサーバー側(接続される側)の準備は大体整いました。         

■クライアント(WindowsXP)からデスクトップ環境にVNCで接続してみる。    
   
VNCクライアントには 「UltraVNC viewer」 を使いました。

VNC server: に「ホスト名(またはIPアドレス):1 」 を入力(ディスプレイ番号1の場合) 

capture_20101226_000452 

非常に懐かしい twm のデスクトップが立ち上がってしまった。

 

capture_20101226_000545

 

capture_20101226_000834

 

サーバーに戻って…   
vncserverを一旦落とす。

-bash-3.2$ vncserver -kill :1       
    Killing Xvnc process ID 42421      
       -bash-3.2$
設定ファイル 「~/.vnc/xstartup」 を編集する。
#!/bin/sh
# Uncomment the following two lines for normal desktop:
# unset SESSION_MANAGER
# exec /etc/X11/xinit/xinitrc

[ -x /etc/vnc/xstartup ] && exec /etc/vnc/xstartup
[ -r $HOME/.Xresources ] && xrdb $HOME/.Xresources
xsetroot -solid grey
vncconfig -iconic &
xterm -geometry 80x24+10+10 -ls -title "$VNCDESKTOP Desktop" &
#twm & (←ここを削除orコメントに)
exec xfce4-session & (←ここを追加)
 
   
vncserverを再起動して、
-bash-3.2$ vncserver -geometry 800x600

もう一度、クライアントから接続を試みる…

capture_20101226_222931

今度は、XFCEのネズミさんに会うことができました。

◆ ◆ ◆

これで、とりあえずServersMan@VPS上のマイサーバーにデスクトップ環境(XFCE)を立ち上げ、VNCでリモートデスクトップ接続できることは確認できました。

ただし、まだデスクトップは英語環境のまま、日本語入力もできないなど問題が多々あります。

また、このVNCによる接続方法はセキュアとは言えない(通信路は暗号化されていない…通信が覗き見される可能性がある)ので常用するには抵抗がある。

お次はSSHによるポートフォワーディング(通信路を暗号化してセキュリティを確保する)を試して、その後で日本語環境をセットアップしていく予定です。

« [聴了]シュニトケ:映画音楽集~浅田真央の「タンゴ」も… | トップページ | 2010年のまとめみたいなこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ServersMan@VPSにデスクトップ環境(XFCE)を入れた:

« [聴了]シュニトケ:映画音楽集~浅田真央の「タンゴ」も… | トップページ | 2010年のまとめみたいなこと »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック