« ケータイ料金節約思案(4)~結論:740SCを一括購入すべし | トップページ | 画面はハメコミ合成です »

2011年2月10日 (木)

ケータイ料金節約思案(5)~740SC機種変更:シミュレーションで効果確認

740SCを新スーパーボーナス一括購入(機種変更)でケータイ料金を節約しようという企て。

結論は出たのですが、実際どれほどの効果が期待できるのか、表計算ソフト(OpenOffice.org Calc)でシミュレーションしました。

740SC_SIM_cond

条件を以下の4パターンで比較します。 

①機種変更しないで既存の端末(830SH)を使い続ける場合   
②通常条件で740SCを分割購入する場合    
③通常条件で740SCを一括購入する場合    
④某安売りショップの条件で740SCを一括購入する場合

端末購入費用の表の橙色はお店の店頭で支払う金額、黄色は月々支払う金額と月々割の金額です。 

2段目は「調整額」としていますが、説明は後ほど。

②通常分割と③通常一括の支払額は基本的に変わらないはずですが、変わらないということをしっかりイメージするために別々にグラフ化します。 

2番目の表はケータイ回線の基本料に相当する部分で固定部分です。   
これにはホワイトプランの基本料とS!ベーシック、ユニバーサルサービス料が含まれます。

また、私Hの知り合いにラプラスの悪魔さんはいないので、未来の毎月毎月の通信・通話料(変動部分)はわかりません。そこで平均額ということで全期間一律に設定することにしました。 

これらの条件を設定した上で、

各条件で“月々の支払額”と“25ヶ月目までに支払う金額”、“支払い額の累計”を見えるように図表化しました。 


と、その前に、740SC 新スーパーボーナス一括(機種変更)7800円の某安売りショップ   

店員に話を聞いてみると、どうやら無条件にこの値段で売ってくれるわけではないようです。    
有料のコンテンツ(着うた)サイトを2つ登録、翌月まで最低入ること、というのが条件でした。

(ケータイ業界エコシステムの複雑怪奇がまた出てきたゾ) 

ここではたと悩んでしまいました。   
サイト登録の件は来月になったら速攻解除する、で購入代金が1260円アップ(315円×2サイト×2ヶ月)すると思えばよい。それでもソフトバンクショップの通常価格11760円より安い。

どうにも読めなかったのが、登録するときにサイトにアクセスする際のパケット通信代です。 

もちろんパケット定額に加入せずに着うたをダウンロードするなんて自殺行為はしませんが、登録と解除の2回だけは、ケータイからウェブでアクセスする必要があります。そのときのパケ代がいくらになるのやら…

それでも「Yahoo!ケータイ」の設定を 画像や音楽を「自動的に再生しない」 にして(念のため)、テキストだけ表示でブラウズするようにすれば、そんなにベラボウになることはあるまい、えいやっ、で購入を決めてしまいました。 

memo025

そしてこれが、先日確認したウェブ通信料です。 

packetdai

260円です。260円も!です。それとコンテンツ情報料630円(これは想定済み) 

1月の通話・通信料を170円以内に抑えた私Hとしては、想定していた最悪よりは安かったけど、パケット代はずいぶん高かったなあ、というのが感想です。   
(世の中の人がどうして平気な顔してケータイでウェブを使っていられるのか、私Hにはサッパリ理解できません。誰もがみなパケット定額に加入して上限に張り付いた数千円の料金を納得して払っているんでしょうけど…)

解除のときも同程度かかるので、結局、コンテンツ提供料(2サイト2ヶ月)+サイト登録および解除のためのパケット代=約1800円くらい余分にかかりそうです。 

先ほどの表の「調整額」とは、店頭では払わなかったけど実質的にかかることが予想される額として、この値を入れています。逆に、もし量販店やソフトバンクのポイントを充当して安く買えた場合は、ここに負の値を入れて対応します。(本当は1ヶ月目、2ヶ月目の請求額が増える) 


では、シミュレーション結果をみていきます。

■毎月の(平均)通信・通話料が「0円」
 

740SC_SIM_000

これはソフトバンクへの通話(1時~21時)とソフトバンク同士のメールのみ、あとは待ち受け専用として使った場合です。一括購入した③④は月々割が適用されて、ソフトバンクミニマムの987円ケータイになりました。   

当然端末購入代がかかっていない分①が一番安くなります。    
しかし、これを実現することは、メイン回線として使っている以上、はっきりいって不可能です 

■毎月の(平均)通信・通話料が「90円」 

740SC_SIM_090

毎月これくらい使うと①と④が逆転し、激安ショップで機種変更したほうが、トータルのケータイ費用は若干安くなります。 

■毎月の(平均)通信・通話料が「180円」 

740SC_SIM_180

月々割が満額適用されて、①~③までのケータイ費用が同額になります。②③は新しいケータイ端末がある分得しています。 

■毎月の(平均)通信・通話料が「270円」以上 

740SC_SIM_270

 

740SC_SIM_360

月々割が満額適用されているので、その後は使った分だけ支払額は上昇していきます。が、こんなに使うことは無いでしょう…Rさんに怒られてしまいます。 

以上の、シミュレーション結果から、④の格安機種変更効果で私Hは2年間で最大2160円程度のケータイ料金を節約できることになりそうです。

 
 

さて、こうして手に入れた「740SC」ですが…

実は、まだ電源も入れてません。ケータイは古い端末をいまだに使い続けています。 

機種変更とはいっても、回線は従来のままなんら変更はないし、旧端末830SHもしっかり活きてますから、

USIMカードを差し替えなければ、このまま壊れるまで830SHを使い続けられます。 

何も機種変更で端末を購入したからといって、絶対に新しい端末を使わなければならない、なんてことはないのです。「(端末の)買い増し」という表現もあったくらいですから。 

PH_53

830SHが壊れて本当に変更しなくてはならなくなった(または気が変わった)ときに、740SCにUSIMカード(右上)を入れ替えればいいだけです。 

ということは、考え方を変えて、
ほとんど新品同様の740SCを…

例えば、例えばですよ、オークシ…ョ……とかで…… 

…ここから先は止めておきましょう。

私H?そんなことしませんよ。    
前みたいに830SHをトイレダイブさせたときのために大事に保管しておきます。

(実は私H、au IS01へMNPのために買ったプリモバイルの740SCをもう一台持っていたりして……)


« ケータイ料金節約思案(4)~結論:740SCを一括購入すべし | トップページ | 画面はハメコミ合成です »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ケータイ料金節約思案(4)~結論:740SCを一括購入すべし | トップページ | 画面はハメコミ合成です »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック