« うちのaちゃんが震災後に書き下ろしたお話「ろんぐろんぐあごー」 | トップページ | 東電のこの「計画停電のお願い」はあんまりだ »

2011年4月 1日 (金)

[お名前.com] Windowsデスクトップ トライアル期間満了につき まとめ

大震災でブログも趣味のデジタルもすっかり意気消沈しており、そんなわけでここのところはぜんぜん使用頻度が上がりませんでしたが、3ヶ月近く試用させていただいた「お名前.com Windowsデスクトップ」が本日(3/31)でトライアル終了とあいなりますので、私H的にまとめさせていただきたく存じます。



インターネットに繋がる環境があれば、自宅PCでも会社PCでもモバイルでも、いつでもどこからでも自分専用のWindows7相当のデスクトップ環境が使えるというサービスでした。

自宅光回線からのレスポンスは良好。ほとんどローカルマシンと変わらない性能が出ました。

iPhone/iPad、WindowsMobile、Androidなど様々なモバイル機器から接続して、作業を継続できることも確認できした。(モバイル機器からの制約でうまく日本語入力ができないなどの問題は少なからずありました。)

110331231441


また、結構やっかいだったのはローカル(目の前のPC)とリモート(お名前,com上)のデータのやりとりでした。

一応、ローカルのファイルをリモートから扱える機能はリモートデスクトップについていますが、権限(パーミッション)の問題と思われるエラーに見舞われ、ほとんど機能しませんでした。
私Hは、Ubuntu(Linux)やスマートフォン(WindowsMobile, Android)から使うというフツウではない使い方をしようとしたので、こんな問題に直面しました。
Windowsパソコン同士なら何ら問題ないのかも知れません。

そこで、複数デバイスからのファイルのやりとりには、お名前.comの Windowsデスクトップにも「Dropbox」をインストールし、Dropboxフォルダ経由で共有するのが一番楽チンなんじゃないかと思います

しかし、この“Windowsデスクトップ”サービスはあくまで「デスクトップ環境」を提供するサービスなので、サーバー的に使うことが一切できないのは難点に思います。

正直いって、24時間回しっぱなしにすることにメリットがあるWindowsアプリケーションが個人的には見出だせませんでした。

「FX自動売買ソフト」くらいなのかなあ?(そんなものやる気は毛頭ないが…)

アイドル時間にコンピュータのリソースを提供して地球外生命を探すプロジェクトに貢献するソフトとかなかったっけ。ずっとそういうの回しておけばよかった?と今ごろ気づく。
IIS(でしたっけ?)なんかが使えるともう少し面白いものになるのかもしれません。
そんなわけで、月々2268円~の料金を払ってでも使うかというと、それは私Hには無理な話でした。

私H的にはあまり必要のないものでしたが、自宅にもちゃんとサーバー(VPNなども)たてれば、モバイルや外出先からも、こんなふうにおうちのWindowsパソコン使えるのかなあ…というイメージを持つことができました。
ただし今のご時世、24時間起動しっぱなしのパソコン/サーバーを自宅に用意すること自体が現実的じゃありません。家人も目ってのもありますが、計画停電(関東・東北)もありますからね。
もし、停電にも家人にも邪魔されたくない24時間稼動のパソコン環境が必要ならば、「お名前.com Windowsデスクトップ」はよい選択肢になるのではないでしょうか。

« うちのaちゃんが震災後に書き下ろしたお話「ろんぐろんぐあごー」 | トップページ | 東電のこの「計画停電のお願い」はあんまりだ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« うちのaちゃんが震災後に書き下ろしたお話「ろんぐろんぐあごー」 | トップページ | 東電のこの「計画停電のお願い」はあんまりだ »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック