LINK

最近のトラックバック

登場人物

  • H
    このブログのオーナー
  • R
    Hの妻
  • a
    HとRの娘。現在5歳。幼稚園年長組
  • Mime
    Hのモバイルパソコン。 Android勢に押され最近は出番が少ない
  • Siegfrid
    Hのデスクトップパソコン
  • Walkure
    RとHの共有デスクトップPC
  • Tristan
    Hの2台目ケータイ(PHS)HYBRID W-ZERO3の愛称
  • Isolde
    Hの3台目ケータイ(スマートブック) IS01の愛称
  • Milchstrasse
    私HのAndroidタブレットの愛称
  • VAIOさま
    ひょんなことからやってきた。 Notebookなのに我が家で一番高性能のPCだ。
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月23日 (日)

オペラ「ハーメルンの笛ふき男」を聴いてきた

オペラ「ハーメルンの笛ふき男」《世界初演》(作曲:一柳慧)

先日(9/16 Sun)、私Hとaの二人で、横浜の神奈川県民ホールで観てきました。

20120916_105000

小学生のうちからオペラなんて、文教的に高いものを身に付けさせよう…などと狙っているわけでは全然ありませんが、両親がともに好きなクラシック音楽に親しんでもらいたい想いから、少々強引にaちゃんをコンサートへ連れて行ってます。

今回もその一環で。
場所もまあまあ近いし、子ども向けのファンタジックなオペラということで選択。
フンパーディンクのオペラ「ヘンゼルとグレーテル」みたいなものなのでしょうか。観たことないので分かりませんが。

あと私Hが「世界初演」に弱いというのもあります。
世界中のほとんどの人が知らない初めての音楽に触れる…というのもありますし……
初演がそのまま聞き納め、にならないとも限らないので聴けるのは今だけ(かもしれない)という緊張感(?)がありますし……
(作曲家はそうはならないように、と願っているでしょうけれど)

     ■      ■      ■

笛ふき男の岡本知高さんは、男性なのにとても高い声が出るのに驚きました。裏声ではなく地声でです。男性でソプラノ音域を歌うのはソプラニスタというらしいです。(カウンターテナーより高い?)

私Hの大好きなパイプオルガンも時々登場し、笛ふき男登場などの場面でファンファーレぽく使われていた。(もっと鳴らして欲しかったなあ。)

ネズミを誘い出す愉快な歌、お祈りの美しい歌。

なかなか良かったけれど、オペラの歌唱は、ちょっと聞き取りづらかったかも知れません。(とくにaちゃんには)
(夏休みに観たとあるミュージカルの歌の方が耳馴染みがよく覚えやすかった。)

子役たちはみんな演技が上手でした。
子供たちが作った小道具(ネズミなど)どれも可愛らしかったです。

aちゃんの様子はというと、退屈そうにしているときもあったけど、節目節目では目を輝かして見入っているようなときもあったので、そこそこ楽しんでくれたのではないかと思っています。

     ■      ■      ■

一柳慧氏の作品は、今回初めて聴いた、というか、いままで意識したことのない作曲家さんだったのですが…
ちょっと経歴を調べてみたら、オノ・ヨーコと結婚していたことがあるとか、ジョン・ケージを日本に紹介したとか、ミニマル・ミュージックもやってるとか、俄然興味がわいてきました。
若いころの作品も機会があったら聴いてみよう…

とりあえずCDになっているのではこれが最新作のようです。

2012年9月14日 (金)

フィリップ・グラス氏に世界文化賞

私Hの敬愛する作曲家フィリップ・グラス氏が、2012年の「高松宮殿下記念世界文化賞」なるものを受賞したそうです。

高松宮殿下記念世界文化賞
高松宮殿下記念世界文化賞(たかまつのみやでんかきねんせかいぶんかしょう、Praemium Imperiale)は、1988年(昭和63年)に財団法人日本美術協会が前総裁・高松宮宣仁親王の「世界の文化芸術の普及向上に広く寄与したい」という遺志を継ぎ、協会設立100周年を記念して創設した賞である。

「絵画」、「彫刻」、「建築」、「音楽」、「演劇・映像」の5部門で優れた人物に授与される。文化芸術の分野でノーベル賞を補完しようとする目的がある(ノーベル賞に存在する文学部門がないのはそのためである)。
例年9月中旬に受賞者が発表され、10月下旬に明治記念館で授賞式が行われる。その報道は、日本美術協会がフジサンケイグループに属している関係で、産経新聞では1面で大きく掲載し、フジテレビジョンでは授賞式の特別番組を放送しているほか、FNNのニュース番組でも受賞者の横顔が取り上げられる。他のメディアでも扱われる。また、新聞メディアではサンケイスポーツ、夕刊フジ、SANKEI EXPRESSなどの産経系新聞各紙でも他紙より大きく扱われる。

(Wikipediaより)

高松宮殿下記念世界文化賞
http://www.praemiumimperiale.org/

日本の美術協会が出す賞に、どれくらい国際的権威があるのかないのか知らないのですが(フジサンケイグループが…云々言われると???)
とにかくおめでとうございます。

ひょっとして来日するのかな……

【第24回「高松宮殿下記念世界文化賞」受賞者の素顔】フィリップ・グラス(音楽部門)
(MSN産経ニュース)
 

ちなみに昨年の音楽部門受賞者は 小澤征爾氏だったそうです。

 

2012年9月11日 (火)

飛行機から見た福島第一原発

先日、飛行機で新千歳から羽田に飛ぶ機会がありました。
太平洋が見える方の窓側の席で、天気も良かったので、 とても遠目ではありましたが、 重大事故を起こした福島第一原発を、 はじめて自分の目で見ることができました。

Fikuichi1

続きはこちらで

2012年9月 2日 (日)

忘れてた!夏休みの宿題(ウソ)

すっかり忘れてました。夏休みの音楽の宿題。
といってもaちゃんの小学校の宿題ではありませんのでご安心ください。

今夏、オタマトーンデラックスの発売を記念して「世界オタマトーン動画コンテスト」が開かれていました。

 ⇒「世界オタマトーン動画コンテスト」 開催!![明和電機 社長ブログ]

オタマトーンというのは、明和電機製のオタマジャクシ(音符)形面白電子楽器です。

私Hも“オタマトーンデラックス”を購入し、この戦列にに参加しようと思ったのが約2ヶ月前。(写真の左は、通常のオタマトーン(黒)です。)

20120616_113813

大きいオタマ1匹と小さいオタマ2匹、それにチワワ1匹。
今年の夏休みは、Rさん、aちゃんも動員してすごい動画作るぞ……と意気込んでいたはずだったのですが、

20120616_200417

いまのいままですっかり忘れていました。

エントリーの締め切りは、8月31日。がっくり。

社長さんブログで見られますが、審査員は錚々たる顔ぶれ。
私Hたちの演奏が見てもらえなくて残念です。(←練習してもいなかったのにそういうこと言う)

かくなる上は、いったいどんな動画がグランプリを獲るのか?
一般聴衆として楽しみたいと思います。

動画コンテストには参加しそびれてしまいましたが、オタマトーンはとてもおもしろいです。
長いこと音楽は聴き専だった私Hに、ひさびさに自ら演奏する楽しさを思い出させてくれました。

お子さまやお友達へのプレゼントにも好適だと思います。一匹いかがですか?

またまたケータイ買いました~MNPでSoftBankへ

先月(2012年8月)は 手持ちの au回線の1つが25ヶ月目を迎え、誰でも割の更新月(契約解除料9975円かからずに解約できる月)となっていました。もともとIS01で 8円回線(のちに5円回線)として使っていた回線です。

先々月にはEVO 3Dに機種変更もしましたし、IS01/02割もなくなり(機種変EVO3Dには毎月割もなし)このままにしておくと、この先24ヶ月の間、少なくとも1000円弱/月の費用がかかる回線になってしまいます。
そんなわけで解約の方向は決まっていたのですが、解約には、ただの解約とMNP(電話会社乗り換え)による解約があります。

ただ解約すればそれまでですが、MNPを利用すれば、電話番号は残り、かつ、巡り合わせ次第では、最新端末を超格安でゲットできる可能性もあります。

そんなわけで先月は、おいしいMNP案件はないかとアンテナを張っていました。

すると、あるショップでソフトバンクの002Pを MNP乗り換えで分割購入(980円×24回=23,520円)すると52,000円のキャッシュバックがもらえるというお話が出てきました。
これは機種自体にはほとんど魅力はありませんが、2年間の回線維持費用が実質ゼロ円どころか、いまはソフトバンクがのりかえ割というキャンペーンをやっているので、お釣りまで出ます。
これが決め手となり購入しました。ここ2ヶ月で3台目の端末購入です。

買ったのはこちら。 SoftBank 002P COLOR LIFE 2 (グリーン)

20120902_122533

2年間の維持費用等をざっくり計算しました。

==================
MNP転出手数料 2100円
契約事務手数料 3150円
機種代金支払い総額 23520円
---------------
ホワイトプラン 23520円(980円×24ヶ月)
のりかえ割 -11760円(-980円×12ヶ月)
---------------
S!ベーシック   315円/月
パケットし放題S 390円~/月
月々割    -980円/月(最大)
(毎月のオプション費用は月々割で相殺 0円/月
---------------
キャッシュバック -52000円
===============
支出  40,530円(2100+3150+23520+23520-11760)
収入 -52,000円
差額 -11,470円
===============
(正確には翌月にはずす契約時必須の有料オプションもあるので、支出はもうちょっとかかる)

なんと2年間寝かせておくと一万円ちょっとの黒字です。
2年を待たずに次なるMNPをしたとしても(契約解除料9975円を払っても)、まだ足は出ません。

携帯電話を契約すると儲かってしまう。マジックですね。

今回の購入は、端末が欲しいからではなく、(MNPの弾に出来る)回線を持っていたいから。(結果的にお小遣いまでいただければ、それはそれで結構なことです)
ケータイ乞食の世界にまた一歩踏み込んでしまったようです。

なお、同じショップで同じ機種(002P)を同じ条件で契約しても、時期が違えばキャッシュバック額は変動します。私Hが契約したときは52,000円でしたが、つい最近では43,000円に減ってしまったようです。これもいつまで続くかわかりません。

002p

悩んで決断が遅れると、チャンスを逸してしまうこともあるのです。

2012年9月 1日 (土)

最近のオーディオ雑誌のオマケがすごい…デジタルアンプに高級ケーブル

雑誌の付録で作った夏休みのスピーカー工作もひと段落したところですが……

またまたオーディオ雑誌のオマケがすごいことになっています。

  • DigiFi No.7 「USB DAC付デジタルパワーアンプ」 2980円
  • HiVi 2012年9月号 「Zonotone 高級USBケーブル」  1980円

さっそく書店で購入しました。
(ネットの書店では軒並み品切れになっていましたが、リアル書店にはまだあるようです。)

デジタルアンプは、自作したスピーカーと組み合わせて使えそうです。

私Hは、USBケーブルを換えたくらいでデジタルオーディオの音質が良くなるなど正直信じていないのですが、普段なら絶対買わないような超高級USBケーブルがこの価格でお試しできるというのは、面白そうなのでつい買ってしまいました。
(付録のケーブルは非売品の短め20cmバージョンです。市販品は60cmが11,500円もするとか!!)

暇があったらダイソーなんかで売ってる105円のUSBケーブルと比較聴取してみたいと思います。

Hivi_digifi

飼育ケースの惨劇~カブトムシその後

いよいよ長かった夏休みが終わります。(もちろんaちゃんの…)
もう一月近く前のことですが、この夏起こった悲しい出来事の記録です。

  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

最初の一匹の羽化をこのブログでも紹介した我が家のカブトムシ。

 ⇒カブトムシ産まれ(?)ました!  2012年7月16日 (月)

その後、ポコポコと羽化しました。土の中に潜っている子もいて全員が一斉に顔を出すことはないので、最終的に何匹成虫になれたのか、正確には分かりません。少なくとも11匹の羽化を確認しています。

こんなにポコポコ出てきたものだから、飼育ケースが手狭になって、カブトムシ達はよくケンカをしていました。
それを眺めながら、「ずいぶんケンカっ早い生き物だなあ‥」なんて悠長に構えてました。

とまあ、ここまではよかったのですが……

先日、とうとう悲劇が起こりました。
(私はその場に居合わせておりませんでしたので、aちゃんとRさんからの伝聞です。)

aちゃんが、いつものようにカブトムシのお世話(ゼリー交換など)しようと飼育ケースのフタを開けたとき、信じがたい光景を目の当たりにしたそうです。

頭と胴が離れてバラバラになったたくさんの元カブトムシだった物体(全部で3匹分)。

そのかたわらで悠々とゼリーカップにかぶりついていた一匹の体格のよいオス。

小さめの飼育ケースに4匹詰め込まれたストレスフルな環境は、とうとう狂気を呼んだのです。

惨劇の後を目撃し、気丈にもバラバラ死体の始末をしたaちゃんは、少なからずショックを受けていたようです。(いまではすっかり立ち直っています)

そのカブトムシは、我が家では「殺人犯」と呼ばれています。
(きっかけを作ったのは我々と言えなくもないので、ちょっと可哀そうですが……)

    ◆    ◆    ◆    ◆    ◆   ◆

これからカブトムシを飼育される方は、くれぐれも過密対策を怠らないようにしてください。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

Rakten

AD

  • HMVジャパン クラシック検索  

ads


2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31