LINK

最近のトラックバック

登場人物

  • H
    このブログのオーナー
  • R
    Hの妻
  • a
    HとRの娘。現在5歳。幼稚園年長組
  • Mime
    Hのモバイルパソコン。 Android勢に押され最近は出番が少ない
  • Siegfrid
    Hのデスクトップパソコン
  • Walkure
    RとHの共有デスクトップPC
  • Tristan
    Hの2台目ケータイ(PHS)HYBRID W-ZERO3の愛称
  • Isolde
    Hの3台目ケータイ(スマートブック) IS01の愛称
  • Milchstrasse
    私HのAndroidタブレットの愛称
  • VAIOさま
    ひょんなことからやってきた。 Notebookなのに我が家で一番高性能のPCだ。
無料ブログはココログ

« いよいよキンドル始動 | トップページ | 短かったパケホーダイ生活の感想(2) »

2012年11月 2日 (金)

短かったパケホーダイ生活の感想(1)

先月21日、投げ売りモードに入った docomo Galaxy Note SC-05D を購入しました。
(投げ売りとはいっても、今年4月6日発売、たかだか半年前は最新モデルだったのですよ)

このGalaxy Noteをゼロ円で購入するための条件として、パケット定額サービス「Xiパケホーダイ ライト」(4935円)とビデオ見放題「VIDEOストア」(525円)、その他いろいろのオプション加入が必要でした。

普段、私Hは全てのモバイル端末のデータ通信を 月額2千円ちょっとのLTEではない「Pocket Wi-Fi 」(EMOBILE) に集約していますので、本当はドコモのパケット通信なんて使いたくはないのです。
でも、10月中は「Xiパケホーダイ ライト」を付けざるを得なかったので、月末までの約10日間、モバイルでビデオ観て、アプリもわざわざダウンロードして……というパケット使いまくり生活を体験しました。

実を言うとPocket Wi-Fiでモバイル通信するには、Pocket Wi-Fi の通信をオンにして、それからスマートフォンのWi-Fiをオンにして、と、ひと手間かかるのがちょっと面倒くさいです。
(Pocket Wi-Fiの通信もスマートフォンのWi-Fiもオンしっぱなしにしておくと、さすがにどちらのバッテリーも持ちません)
パケット定額を付けたスマートフォンなら、モバイルデータ通信をいつもオンしっぱなしにしていればよいので、そんな手間をかけずに、いつでもどこでもすぐにネットができてさぞ便利なんでしょう……
と思っていました。
実際使ってみて、とても快適だったか…といえば、う~ん、という感じでした。

20121028_193455

私Hの使用環境は、朝夜の通勤時の電車内でVIDEOストアのストリーミング動画を観るというものです。

ちなみに普段は動画サイトなど観ません。有料の見放題オプションを付けられたので試しただけです。これで往年のアニメなどを楽しむはずでした。

ところが…

VIDEOストアのストリーミング再生は、「普通」「きれい」「すごくきれい」が選べるのですが、

「普通」ですら、ビデオの再生がぶつぶつ止まります。

映像にノッてきたところで突然フリーズしたみたいになり再開まで1, 2分待たされるなんてざらでした。

これには恐ろしくストレスがたまりました。

もちろん、経路の全てがXi(LTE)エリアではないし、電車は高速で移動するし、車内はそこそこ混雑していますので、決してベストな通信環境ではないのは理解しています。
それでも、天下のNTTドコモの通信インフラもな~んだこんなものか…とガッカリするには十分でした。

ちなみに非LTEの Pocket Wi-Fi(EMOBILE)経由で同じVIDEOストアを観てみたら、「すごくきれい」でも止まることはありませんでした。

(もちろん使用環境、エリアによっては違う結果となることはあると思います)

ベストエフォートとはよく言ったものです。

かなり乱暴な推論ですが、
Xi(LTE)の通信速度がスペック上75Mbpsでも、100人でシェアすれば0.75Mbps。

これでは皆がストリーミング観だしたら帯域不足にもなるでしょう。

一方、スペック面では劣るイーモバイル42M(3G)でも、10人でシェアならば、4Mbps。

ドコモのインフラがショボいということは多分ないのでしょうが、利用者数の差がこの状況をもたらしているのではないでしょうか。

 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

しかし、そんな事情はユーザーには関係ありません。

毎月5~6000円ものお金を取っておきながら、「普通」品質の動画すらストレスなく見せられないというのでは、どうにも納得できません。

こんなものに世の善良なスマホユーザーの皆様は、数千円も支払わされているんですよね……
おそらくどの携帯キャリアも状況は似たり寄ったりでしょうから、本当に携帯会社ってのは詐欺まがいの商売だと思いますよ。まったく。
(その恩恵にあずかって、ちょっと前の最新端末を超格安で使わせて頂いている私Hが言えた義理ではありませんが…………)
(回線が遅かったり、不安定だったりしても、安い、例えば月1千円位ならまだ我慢もできますが、月5千円は到底我慢できるレベルではないと思います、個人的には。)

10月末できっちり spモード、Xiパケホーダイ、VIDEOストア、その他オプションを全解約して、11月からは最低額運用(月3円)に移行です。

Docomo_kaiyaku

« いよいよキンドル始動 | トップページ | 短かったパケホーダイ生活の感想(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196359/56022667

この記事へのトラックバック一覧です: 短かったパケホーダイ生活の感想(1):

« いよいよキンドル始動 | トップページ | 短かったパケホーダイ生活の感想(2) »

Rakten

AD

  • HMVジャパン クラシック検索  

ads


2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31