« RaspberryPi 届く | トップページ | ライヒ:≪ドラミング≫ライヴ を聴いてきました! »

2012年12月 1日 (土)

築地~銀座で音楽づいた1日を過ごしました

昨日、12/11/30(金)。
有休を取っていた私Hは、パイプオルガンの無料コンサートを聞くために築地本願寺に向かいました。

築地本願寺。

20121130_tsukiji_1

なぜ仏教寺院にパイプオルガンがあるのは謎。お寺自体もどこか西洋建築っぽかったり、とちょっと変わっています。

20121130_tsukiji_2

大修復を終えたばかりの金ぴかぴんの本堂を目の前に、お香の香りが漂うなかで聞くパイプオルガンは、なかなか不思議な体験でした。

20121130_tsukiji_3

演奏の始まる前と、終わった後で、合掌があったのが、お寺っぽくて良かったです。

コンサートが終わったあとは、そのまま歩いて銀座へ…

  ◆   ◆   ◆    ◆   ◆   ◆

次に向かったのは、山野楽器。

ここで驚くべきものを見てしまった。
中古のトロンボーン、お値段はなんと9,800円。マウスピースとケース付。(はじめは98,000円の間違いかと思った)
管楽器の経験は全くなかったが、非常に気になる。
思い切って店員さんに聞いてみたら、「吹いてみますか?」
親切な店員さんに教えてもらいながら、試奏させていただいた。
音が出たときはちょっとうれしかった。
というわけで、衝動買いしてしまった。

20121130_tronboon

買ってしまってから(本当は買う前からうすうす)思ったが、団地住まいの身、いったい何時どこで練習すればよいのだろう……

まだドレミも出せません。ちゃんと曲が吹けるようになるのはずっと先のことになりそうです。

  ◆   ◆   ◆    ◆   ◆   ◆

最後に向かったのは、ソニービル。

20121130_sony_1

8F OPUS で、「ベルリン・フィル in 銀座」を聴く。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏を ソニーの現在望みうる最高レベルのデジタル技術を使って収録した映像と音声(4K/60P映像、DSD音声)。

20121130_sony_2

これを 200インチ大型スクリーンと最高級スピーカーで再生して、コンサートを再現する試み。
(実際のベルリン・フィルの演奏を聞いたことはもちろんないですが…)これは生演奏かと見紛うばかりの圧倒的臨場感でした。
「ワルキューレの騎行」の演奏が終わったとき、思わず拍手しそうになった手をあわてて止めました。うっかりヴァーチャルだということを忘れてしまうくらい音楽に没入していました。
ラトルの白髪の一本一本まではっきり見てとれたり(笑)とか、オーケストラのど真ん中で聴いているかのような感覚は、ある意味コンサート会場以上かもしれません。

  ◆   ◆   ◆    ◆   ◆   ◆

というわけで、築地~銀座で音楽づいた1日を過ごしました。

ちなみに今日は、昨日のトロンボーンの試奏と運搬で普段使わなかった筋肉を使ったせいか、両肩がいつも以上に凝っています。

« RaspberryPi 届く | トップページ | ライヒ:≪ドラミング≫ライヴ を聴いてきました! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 築地~銀座で音楽づいた1日を過ごしました:

« RaspberryPi 届く | トップページ | ライヒ:≪ドラミング≫ライヴ を聴いてきました! »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック