LINK

最近のトラックバック

登場人物

  • H
    このブログのオーナー
  • R
    Hの妻
  • a
    HとRの娘。現在5歳。幼稚園年長組
  • Mime
    Hのモバイルパソコン。 Android勢に押され最近は出番が少ない
  • Siegfrid
    Hのデスクトップパソコン
  • Walkure
    RとHの共有デスクトップPC
  • Tristan
    Hの2台目ケータイ(PHS)HYBRID W-ZERO3の愛称
  • Isolde
    Hの3台目ケータイ(スマートブック) IS01の愛称
  • Milchstrasse
    私HのAndroidタブレットの愛称
  • VAIOさま
    ひょんなことからやってきた。 Notebookなのに我が家で一番高性能のPCだ。
無料ブログはココログ

« 偶然、ISS見ました! | トップページ | Windows8 pro アップグレード版をダウンロード購入した »

2012年12月20日 (木)

歌劇「ヘンゼルとグレーテル」を親子で鑑賞

今日のGoogle、「グリム童話200年」なんだそうです。

20121220

グリム童話といえば……

去る2012/12/15(土)、aちゃんと二人で横浜へお出かけ。
オペラ「ヘンゼルとグレーテル」を観てきました。

20121215_142812
この日はあいにくの悪天候。ランドマークタワーのてっぺんが見えないほどもやっていました。

20121215_202946

〈公演情報〉
オペラシリーズ~みなとみらい流Ⅲ
E. フンパーディンク作曲
歌劇「ヘンゼルとグレーテル」(日本語訳詞上演)

2012/12/15(土) 15:00-
横浜みなとみらいホール・小ホール


ドイツでは、クリスマスシーズンに子ども達と観る定番オペラらしいです。
作曲者のフンパーディンクはあのワーグナーのお弟子さんなんだとか。

私Hは(もちろんaちゃんも)初見。日本語上演なので子供でもイケるかと思いきや案外セリフは聞き取りにくかったです。
バリトンのお父さんのアリア「ラ~ラララ~」が気に入りました。(歌詞も聞き取りやすかった)

今回の上演、演奏はピアノ連弾+合唱という構成でした。
オーケストラじゃないのがちょっと残念でしたが、たまにはこういう小規模な編成も悪くないのかもしれません。

20121215_165742

aちゃんはグランドピアノを見るのが初めてだったらしく、中が見えるのに興味津々。
以前DVDで見せたトムとジェリーの「ピアノコンサート(1947年公開; アカデミー賞受賞作)」を思い出して、妙に何かに納得している様子でした。


[aの感想ノートより]
20121216_142438

20121216_142402

結構、細かいところまで観ていますね…感心感心。

« 偶然、ISS見ました! | トップページ | Windows8 pro アップグレード版をダウンロード購入した »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196359/56354463

この記事へのトラックバック一覧です: 歌劇「ヘンゼルとグレーテル」を親子で鑑賞:

« 偶然、ISS見ました! | トップページ | Windows8 pro アップグレード版をダウンロード購入した »

Rakten

AD

  • HMVジャパン クラシック検索  

ads


2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31