LINK

最近のトラックバック

登場人物

  • H
    このブログのオーナー
  • R
    Hの妻
  • a
    HとRの娘。現在5歳。幼稚園年長組
  • Mime
    Hのモバイルパソコン。 Android勢に押され最近は出番が少ない
  • Siegfrid
    Hのデスクトップパソコン
  • Walkure
    RとHの共有デスクトップPC
  • Tristan
    Hの2台目ケータイ(PHS)HYBRID W-ZERO3の愛称
  • Isolde
    Hの3台目ケータイ(スマートブック) IS01の愛称
  • Milchstrasse
    私HのAndroidタブレットの愛称
  • VAIOさま
    ひょんなことからやってきた。 Notebookなのに我が家で一番高性能のPCだ。
無料ブログはココログ

« 人間にとりて、最善のことは… | トップページ | ありがとう、いいクスリです。 »

2013年3月13日 (水)

セロトニン増えるかな

新しいお医者さんを見つけました。
今日TELしたら、今日すぐ診てくれるということで、掛かることにした。

雑居ビルの一室のこじんまりとした診療所。
ここの医師にちょっとビックリ。

白衣は着ていないし、無精髭生やした思いっきり普通の(いやむしろ-失礼ながら-キタナい)おっさん。
街でこんな人をみたら、間違いなくダメおやじだと思うにに違いない風貌。
(はじめ見たとき、本当にウロウロしてる患者の一人かと思ってた……)

でも、話はよく聞いてくれてる感じだし、症状や薬、治療方針の説明も要を得ているし、
おかしな先生ではないと感じた。

今夜からジェイゾロフト服用開始。

20130314_001019

これの正体は、

320pxsertralinea3dballs320pxsertraline_structural_formulae

(1S,4S)-4-(3,4-ジクロロフェニル)-N-メチル-1,2,3,4-テトラヒドロナフタレン-1-アミン

効き始めるまでやや時間かかるかもしれないが(医者も増量が必要と言っていた)

つらさダルさから解放されるだろうか…
そして、良くも悪くも感情がフラットになって『ハーモニー※』みたいな感じになっちゃうのかしら…

※伊藤計劃氏(故人)のSF小説。第30回(2009年)日本SF大賞受賞作。
 先日読み終え、たいそう気に入りました。
 現代版『すばらしい新世界』(ハックスリー)
 文学はあまり読まない私Hだけれど、『虐殺器官』とともに素晴らしい作品に出会った。

« 人間にとりて、最善のことは… | トップページ | ありがとう、いいクスリです。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196359/56950032

この記事へのトラックバック一覧です: セロトニン増えるかな:

« 人間にとりて、最善のことは… | トップページ | ありがとう、いいクスリです。 »

Rakten

AD

  • HMVジャパン クラシック検索  

ads


2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31