« 2013年3月 | トップページ

2013年4月 4日 (木)

ありがとう、いいクスリです。

ジェイゾロフトを飲みはじめて約3週間。
体調、というか心の方の調子もだいぶ落ち着いてきて、気分がどどーんと沈み込むことも、ほとんどなくなりました。
環境はそんなに変わってないので、以前なら凹んでどうしようもなくなってるな、って状況には何度か直面しています。
それでも、

自分が、「ああ、ツラいな」と感じていることは知覚できるのですが、不思議とツラい心境には陥らない、つまるところ、あまりなにも感じなくなりました。
伊藤計劃さんの「虐殺器官」にでてきた“感覚マスキング”ってこんな感じなんでしょうか。(あれは、痛覚をマスクしていましたけど……)
選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)が、私Hの脳内神経伝達物質の環境をうまい具合に調整してくれてるおかげです。
化学・薬学って本当にいいものですね。
これらの成果をどんどん推し進めて、全ての国民に服用を義務付ければ、争いも犯罪もない幸福な世の中が実現できるんじゃないですかね。リベリオン?
落ち込むことも、イライラすることもなくなるかわりに、音楽を聴いて感動することも、何かをやりたいという気持ちも希薄になりました。
ブログで何かを伝えたい、ということも、全くないと言えば嘘になりますが、わざわざ記事を執筆するほどにモチベーションが高まらないのです。
息をして飯食ってウンチする機械みたいなものです。

でも人間って畢竟みんなそんなもんでしょ。ド・ラ・メトリ「人間機械論」
そんな調子ですので、しばらくブログも書くことはないと思います。
いままでこの詰まらないブログにお付き合い下さった方には、どうもありがとうございました。
更新はなくても、なんとか生きてますので、心配御無用です。

« 2013年3月 | トップページ

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック